広島市議会議員 三宅正明(みやけまさあき) ホーム活動報告 ▶ 25年5回定例会 一般質問( 経済の活性化について−1)

活動報告

25年5回定例会 一般質問( 経済の活性化について−1)

(質問事項) 1 経済の活性化について
(1) 企画調整課が作成している統計情報を、本市の施策立案のために今以上に有効活用すべきと思うがどうか。
(2) 統計の有効活用を図るために、組織内で、水平方向、垂直方向に統計情報を共有して活用する仕組みを導入する必要があると思うがどうか。
 
(答 弁)
1 議員御指摘のとおり、政策立案にあたっては、まず、本市の現状を的確に把握する必要があり、そのためには、各種統計情報を有効に活用することが肝要であると認識しております。
2 本市では、市内における基本的な統計資料を総合的に収録した広島市統計書を毎年作成しています。広島市統計書には、人口、物価、賃金をはじめ、農林水産業や製造業といった各産業別の情報など、合計で317項目の統計情報を掲載し、各種施策立案に活用できるようにしています。
3 また、広島市統計書のほか、国勢調査などの各種統計調査結果の詳細や産業連関表などの統計資料については、本市のホームページで随時公表するとともに、必要に応じて、幹部会議などで報告し、その活用を呼びかけております。
今後とも全庁で統計情報の共有に努めてまいります。